よくあるご質問|【オペアライフ by B.I.C】

050-5807-3293 050-5807-3293
日本国内受付 10:30~17:00 (定休日:年末年始)

よくあるご質問

よくあるご質問

お申し込みについて

オペアの申込方法は?
説明会やカウンセリングを行なっておりますので、まずはコチラよりお申し込みください。
保育経験がないのですが申込できますか?
保育経験がない場合、200時間の保育実習を受けていただきますので、ご安心ください。
保育経験とはどのようなものでしょうか?
子どもに関わる全てのお世話が含まれ、保育園でのボランティアだけでなく、友人の子どものお世話、子どもに携わる仕事やアルバイトなども含まれます。血縁者・親族は含まれません。また、2歳以下の子どものお世話をしたという具体的な証明書(推薦状)が必要で、血縁者・親族以外の方に記入してもらわなければなりません。
ただし、ホストファミリーには兄弟や親せきのお世話も好印象となりますので、アピールには使えます。
英語力に自信がありませんが申込みできますか?
日常生活でコミュニケーションが取れる程度の語学力が必要となります。BICではネイティブの先生によるマンツーマン指導を受けることが可能です。
年齢が規定を越えてしまいました
申し訳ございません。オペアの申込は18歳~26歳の方となります。
27歳の直前で渡米するパターンはありますが、27歳を越えるとオペアは申し込めません。
試験はどのような問題がでますか?
試験はマークシート方式のオペア適正心理テストと面接です。オペアを申し込んだ理由や、保育経験についてなど、英語で質問されますので、英語で答えてください。
オペア留学を開始しやすい季節を教えてください
子どもの学校の開始が、アメリカでは9月からです。それにあわせ、7月8月頃からオペアの募集が増えます。

プログラムについて

どれくらいの期間滞在できますか?
基本的には1年間となりますが、ホストファミリーの合意があった場合は最長1年間の延長ができます。
ホストファミリーを選定できますか?
オペアがホストファミリーを選ぶのではなく、ホストファミリーがオペアを選びます。オファーがたくさんあれば、その中から1件お選びください。
ホストファミリーには、自分からも積極的に質問をして、こまめに連絡を取りましょう。

現地について

現地ではどの程度、費用がかかりますか?
オペアでは無償で一部屋与えられ、3食の食事が提供されます。贅沢しなければ、ベビーシッターのお給与で生活することも可能です。
現地で語学学校などに通い、友人と旅行などを楽しみたい方は、留学費用をある程度準備しておくことをおすすめします。
少なくとも10万円は準備しておきたいものです。
自由時間はありますか?
オペアの仕事は1日10時間以内。1週間で45時間以内と決められています。
また、1週間の中で1日半の休暇があり、それとは別に10日間の有給休暇もあります。
ただし、ホストファミリーの都合もありますので、自分の好きな時に自由時間が取れるわけではありません。

ボランティア活動について

ボランティア活動の内容は?
提携するインターナショナルスクール、または小規模認可保育園で実際に保育の現場を体験していただきます。
ボランティア活動場所はどこですか?
提携するインターナショナルスクール、または小規模認可保育園にて行っていただきます。

サンライズキッズインターナショナルスクール
・サンライズキッズ チャイルドケアインターンシップ・横浜
・サンライズキッズ チャイルドケアインターンシップ・東京
小規模認可保育園
・サンライズキッズ保育園
保育士資格が無くても参加できますか?
保育士資格が無くてもご参加いただけます。
ボランティア申し込みの流れは?
まずはオペア担当者にご相談ください。
日時や時間はいつになりますか?
希望の日時に調整いたしますので、ご相談ください。
初めての保育で不安があります・・・
保育経験が無い方でも、現場の保育士がサポートいたします。
ボランティア活動を通して学べることは?
ひとりひとり大切に保育を行い、こどもの成長からチャレンジ精神やコミュニケーン能力を学ぶことができます。自身のオペア留学にボランティア経験を活かしてください。