サポート&サービス|【オペアライフ by B.I.C】

050-5807-3293 050-5807-3293
日本国内受付 10:30~17:00 (定休日:年末年始)

サポート&サービス

サポート&サービス

お給料をもらいながらアメリカ語学留学ができる『アメリカオペア留学』を目指す皆様に、
BICだからこそできるサポートとサービスをご案内いたします。

サポート & サービス

サポート & サービス

保育経験がない方へのサポート

オペアプログラムでは、2歳以下の保育を最低でも200時間以上の経験が必要です。
しかし、オペア留学を目指す方の中には、保育経験のない方もいらっしゃるでしょう。そんな皆様には、200時間の保育を実際に弊社と提携する、東京・横浜に開校しているインターナショナル・プリスクール「サンライズキッズインターナショナルスクール」で実務を行なっていただきます
保育経験がない方は、最初はこどもたちとどう接してよいのか分からず、悩んでしまうこともあるでしょう。しかし、すぐに適応することができますのでご安心ください。200時間、子どもたちと触れ合うことで、子どもが大好きになること間違いありません。
また、困ったことがあれば、周りの保育士たちにご相談ください。誰もが最初は初心者です。保育のプロが丁寧にサポートいたします。

英語での保育が不安な方へ

アメリカオペア留学は、現地で英語を使って子どものお世話をすることになります。日本語での保育経験はあるけれど、英語でどのように話しかければ良いのか分からない・・・。そんな悩みをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
そんな方には、インターナショナル・プリスクール「サンライズキッズ」での研修をご準備いたします。サンライズキッズはオールイングリッシュの環境で保育をおこないます。登園でのコミュニケーションは、全て英語のみ。日本語は使用しません。ネイティブな講師と日本人の保育士が、子どもたちと楽しく英語でコミュニケーションをとっているのです。

英語での保育が不安な方へ

語学力をサポート

アメリカオペア留学では、英語でコミュニケーションがとれなければなりません。語学力に自信がないけれど、オペア留学でお給料をもらいながら勉強したい、語学留学したいと考えている方も多いことでしょう。
そんな皆様には、英語でコミュニケーションがはかれるよう、英会話学習のサポートをおこないます。ネイティブ教師があなたの語学力をサポートいたしますのでご安心を。

オペアプログラム申請サポート

アメリカオペア留学に興味はあるけれど、登録や申請手続きに不安を感じている方。弊社では、申請手続きやホストファミリー決定、ビザの申請などのオペア登録作業をお手伝いやアドバイスをいたします。
プランに含まれるサービスとして、オペア応募資格判定の英会話テスト・心理テスト、オペア申請書提出、ホストファミリー紹介、ホストファミリーとのSkype面談、ホストファミリー選定、J-1ビザ申請書類提出、日本〜アメリカ航空券、アメリカ到着後のオリエンテーション・事前研修、ホストファミリー宅までの移動、ホストファミリー宅のプライベートルーム、3食の食事、現地スタッフによるサポートなどがあります。