ブログ

ブログ

男性オペアさんからのコメントを紹介します

2019-09-21

How are you doing?

オペアライフ担当のTONOMURAです。

 

今日は男性オペアさんからのお話を少し紹介させて頂きます★

オペアライフから渡米したTAKUTOさん。

25歳でオペアライフにお申込みいただき、なんと4か月後には渡米したイケメンです♪笑

 

彼は短大を卒業してから保育士として働いていて、英検もすでに2級を取得。

オペア留学にお申込みいただいた時点で保育経験も免許の取得もほぼクリアしておりましたので

後は書類等の準備を進めてマッチングするだけ!という状況でした。

 

 

そんな「保育の経験」も「英語スキル」もあるTAKUTOさんですが

渡米前ずっと心配していたことがありました。それは「海外に行ったことがない」ことと

「一人暮らしをしたことがないので家事に自信がない」ということ。

 

「自分は男なので、家事ができるのか心配するホストファミリーが多いと思っていました」と仰るTAKUTOさん。

 

でも実際は「そんなの一緒に覚えていけば大丈夫よ!」という家族が多かったとか。

結果、3組のファミリーと面談をかさね、アメリカへ。間もなく1か月が経過しようとしています。

 

先日アメリカからご連絡をいただいたときはとても生き生きしている様子が伝わってきて

「自分はすでに就職していましたが、それを理由に夢をあきらめなくて良かった!」と語る姿は

とても立派で頼もしいオペアさんでした。

 

「こっちのスーパーは総菜が充実しているので、料理も全然大丈夫でした!」とはにかむ彼は

本当に毎日を楽しんでいる様子で、「男の保育士やベビーシッターはまだ少ないかもしれないが

男も活躍できる業界であることを伝えていける存在になれたら。」と仰っていました。

 

 

正直、弊社も女性オペアさんの割合のほうが多いのが現状ではございますが

TAKUTOさん以外にも、男性のオペアさんもオペアライフからアメリカへ留学しています。

 

男女問わず、「料理は苦手で・・」と思う方、安心してください!

オペアライフで、一緒に夢のアメリカ生活を実現しましょう~!