ブログ

ブログ

アメリカのスーパー

2020-04-25

Hello everyone!

オペアライフ担当のNISHINAです。

 

 

皆さん突然ですが、“アメリカのスーパー”と聞いてどんなものが頭に浮かびますか?

 

ポテトチップス、大きなお肉、大きなジュースや牛乳・・・全部正解です!(@_@)

アメリカのスーパーマーケットにあるものは、大きくて量が多いものがほとんどです。

お菓子や飲み物のパッケージもとてもカラフルで、見てるだけで楽しくなってしまうほどです♪

 

ちなみに、日本で使う“スーパーマーケット”という単語ですが、アメリカでは“grocery store”と言われます。

スーパーマーケット(Supermarket)でも通じはしますが、Grocery Storeと使う方がナチュラルです!

 

 

アメリカにはいくつも有名なGrocery Storeがありますが、オーガニックを専門とする“Trader Joe’s”や“Whole Foods Market”が特に有名でおススメです。

食べ物だけでなく、オーガニックコスメやスキンケアなども売っています(*^-^*)

 

 

お店でのレジですが、有人レジと日本でも増えてきているSelf-check out(セルフレジ)の二通りを導入しいるところが多いです。

英語に自信がないと、有人レジで店員さんに話かけられて緊張するから・・・とセルフレジに行ってしまう方もいると思います。実際にわたしがそうでした(-_-;)

しかし、せっかくのネイティブと話す機会です。勇気を出して、有人レジに行ってみましょう!

 

日本には売っていないものなど、面白いものが多いのでアメリカに行った際はぜひたくさん行ってみてください。