オペア体験者の声 Experiences22 穂高 美羽さん|【オペアライフ by B.I.C】

オペア体験者の声

オペア体験者の声 Experiences22 穂高 美羽さん
途中リマッチしてしまったけどいい経験でした

2019.06.21Experiences

途中リマッチしてしまったけどいい経験でした

穂高 美羽さん(24歳)
滞在先:ハワイ州ハワイ島
滞在期間:1年(2017年~2018年)

オペア留学を決意したきっかけは?

学校が福祉保育科で、隣が外語科だったんです。それでか食堂にオペアのポスターが貼ってあって。友達とオペア留学するための保育時間とお金を貯めるためにアルバイトをして、決めました。

オペア留学の感想は?

7歳の女の子の保育だったんですが、両親がお医者様なせいかとっても頭が良くて。日本でいう3学年くらい上の教室に放課後行って、パソコンで勉強していました。 勉強が終わると新体操やピアノにバイオリンのお稽古。遊ぶ暇もない彼女に悲しくなりましたが、そういう家庭もあるのだなと勉強になりました。 つい、もっと彼女にお休みを与えて欲しいと言ってしまい、教育方針に口出しをしたことでホストマザーとうまくいかなくなってリマッチしてしまいましたが、いい経験になったと思います。

実際にどんな体験や勉強をしましたか?

朝はお弁当を作って学校に送っていき、2時すぎまでは自由時間。ビーチに行ったり頼まれていた買い物をしたり、ハワイ島の観光地はだいたい堪能しました。 あとは習い事の送り迎えと勉強のお手伝いとお風呂。夕飯を週に1、2回作って食べさせたあとは自由時間だったので、オペア仲間と遊びに出かけてました。 7歳の女の子の宿題や4~5年生の勉強のお手伝いは、算数はともかく読書がとても勉強になってよかったです。

これからの目標は

今は体験した保育の仕事をベースにインターナショナル色の強い保育施設に就職し、一日中英語に囲まれた日々を送っています。もっと一人ひとりの子により沿った先生を目指したいです。