オペア留学の心構え アメリカの育児中によく聞く言い回し|【オペアライフ by B.I.C】

オペア留学の心構え

オペア留学の心構え

アメリカの育児中によく聞く言い回し

子供に声をかける場合、大人と違って優しい幼児語で話しかけるのは良くあること。アメリカでも同様、分かりやすい単語や言い回しを使います。
ここでは日常的に育児中によく使う英語の言い回しをご紹介。オペア留学をしたらこの言い回しをうまく使って子ども達とコミュニケーションを取りましょう。

●Did you sleep well?「よく眠れたかな?」

朝起きたら子どもにかける一般的な言い回しです。

●Let's change your diaper.「さあ、おむつをかえましょうね。」

朝の声かけと同時によく使います。

●Are you ready? Let’s go out!「準備はいいかな?外に出かけましょう!」

外に遊びに行く時に使うお決まりのフレーズです。

●Let’s get you into your buggy.「ベビーカーに乗りましょう」

ベビーカーは和製英語で、アメリカでは「buggy」「stroller」を使います。

●Be gentle!「やさしくしてね」

他のお友達や月齢の低いお友達と遊んでいる時によく使います。

●You have to share!「順番だよ!」

おもちゃの取り合いの時や遊具の順番を待つ時によく使います。

●Owie! 「イタイイタイ」

ちょっとしたアクシデントの時によく使用します。「Boo boo」と言うこともあります。

●Doggy. Kitty.「ワンちゃん」「ネコちゃん」

アメリカでは語尾に「イー」と付けて幼児語とする傾向があります。日本で言う「・・・ちゃん」と同じ使い方をします。

●Let's wipe our hands.「手を拭こうね」

食事やおやつの前によく使うフレーズです。

●Is it yummy?「おいしい?」

「yummy」は子ども同士や大人が子どもに使うフレーズです。大人同士は「delicious」を使うのが一般的です。

●It’s time for bed.「そろそろ寝る時間だよ」

寝かしつける時に使うフレーズです。