アメリカ生活情報 アメリカの気候|【オペアライフ by B.I.C】

アメリカ生活情報

アメリカ生活情報

アメリカの気候

アメリカは広大な面積を誇るゆえに、地域によって気候がバラバラ。オペア留学を考えている方は、その土地の気候を十分把握しておく必要があります。
ここではアメリカの主要都市の気候についてご紹介します。ぜひ参考にして、自分が快適なオペア留学ができるように服装等の準備をしましょう。

アメリカ

■ロッキー山脈東部

グレートプレーンズと呼ばれ、雨が少なく乾燥した大陸性の気候。大草原が多い地域です。オクラハマ州・カンザス州周辺は4~6月にトルネードがよく発生します。

~主要都市「デンバー」では~

年間の平均気温は約10度。1日の気温差がとても大きく、20度位変わることもあります。雨が少なく湿度が低いので夏場は日本より過ごしやすいですが、暑さと寒さは日本よりも厳しいです。

■五大湖から北東部

冬場は内陸に向かうほど寒さが厳しく積雪も多くなります。年間を通じて1日の寒暖差が激しい地域です。

~主要都市「シカゴ」では~

年間の平均気温は約9度。冬場の寒さは大変厳しいです。季候は夏と冬が主で、春と秋は短いです。夏場は最高でも28度程度でとても過ごしやすいです。

■中西部から東部

四季があり、内陸に向かうほど乾燥します。4~6月にかけてハリケーンや雷雨がよく発生します。夏は蒸し暑く冬は寒いのが特徴です。

~主要都市「ニューヨーク」では~

年間の平均気温は約12度。朝と夕方に雷雨がよく発生します。冬場は寒さが厳しく積雪も多いです。夏場は過ごしやすく観光客が多く訪れます。

■南東部~フロリダ中・北部

はっきりとした四季があり、夏は蒸し暑く35度を超える日も多く、冬場は寒いです。7~9月にかけてハリケーンが多く発生します。

~主要都市「アトランタ」では~

年間の平均気温は約17度。暖かく温暖な気候です。6月の夕暮れ以降は毎日のように雷雨・雹・竜巻などが発生します。夏場は暑さが厳しく、35度以上になる日もあります。

■フロリダ南部

雨季が長く、5~10月まであります。冬は暖かく気候が安定しているため、避寒地として栄えています。

~主要都市「マイアミ」では~

年間の平均気温は約24度。夏から秋にかけてはハリケーンやスコールが多く、気候が安定しない日が多いです。冬場は、日中は20度近くになる日も多く過ごしやすいです。

■西海岸北部

秋から春にかけては曇りや雨の日が多く天候が安定しません。夏は北から下がってくる海流の影響で、涼しく過ごしやすい日が続きます。

~主要都市「シアトル」では~

年間の平均気温は約11度。海洋性気候で年間を通じて過ごしやすい地域です。夏場は乾燥し冬場には雨が多いです。夏でも気温が下がる日があるので、長袖が必要です。

■西海岸南部

温暖な気候で、年間を通じて雨が少なくカラッとしています。夕方から夜にかけて急に気温が低くなります。

~主要都市「ロサンゼルス」では~

年間の平均気温は約17度。温暖で乾燥していてとても過ごしやすいです。1日の気温差が大きく、日中は半袖で過ごせても夜は長袖が必要です。

■西部内陸

冬場は過ごしやすく避寒地として観光客が多く訪れますが、夏場は40度を超えるような暑い日が続きます。内陸のため、1日の気温差が激しいです。

~主要都市「ラスベガス」では~

年間の平均気温は約26度。周りは砂漠のため、湿度が低く夏場は日差しが強いです。冬は暖かいですが、氷点下になる日もあります。短い春と秋があります。