アメリカ生活情報 マナー|【オペアライフ by B.I.C】

050-5807-3293 050-5807-3293
日本国内受付 10:30~17:00 (定休日:年末年始)

アメリカ生活情報

アメリカ生活情報

マナー

アメリカで語学留学や旅行を楽しむ際、アメリカのマナーについてしっかりと確認して出発したいものです。特に、オペア留学でベビーシッターをする際、子どもに間違ったマナーを覚えさせてしまうと大変です。アメリカオペア留学をはじめる前に、しっかりとマナーを覚えておきましょう。

レディーファースト

アメリカのマナー

<喫煙について>

アメリカでは、法律で厳しい喫煙制限がありますので、アメリカオペア留学をする際は要注意。屋内公共施設や、ビルの入り口、窓から20フィート以内の場所などは、ほぼ全て禁煙です。公園などでは喫煙可能ですが、周りに人が多い場合は遠慮してください。

<飲酒について>

アメリカでは飲酒は21歳以上。日本とは違いますので、20歳の方、要注意です。
また、日本人は若く見られがちで、バーやナイトクラブではIDの定時を求められることも。提示しなければ飲酒はできませんので、必ず年齢が分かる物を持って出かけましょう。公園など公共の場でお酒を飲むのは禁止ですし、人前で酔っぱらうのもマナー違反です。

<エスカレーター・エレベーター>

エスカレーターは左側に立つのがマナーです。右側は急いでいる方専用です。
エレベーターでは、降りる人が先。混んでいるエレベーターを降りる場合は、「エクスキューズミー」と声掛けしてください。
エスカレーターでもエレベーターでもレディーファーストが必須。女性を先に活かせてください。女性は男性を待たず急いで乗ってください。

挨拶
<挨拶(声掛け)>

挨拶はとても大切なマナーです。
ショッピングでは、何も挨拶せずに物を触るのはマナー違反。店員に声を掛けてから触りましょう。
レストランやカフェでも、お店に入ったときに「ハイ」とあいさつします。
道で知らない人とぶつかってしまった際は「ソーリー」と声をかけることも大切です。
くしゃみをする際は口をおさえるのがマナー。くしゃみの後は「エクスキューズミー」と断わりましょう。「ブレスユー」と返答してもらった際は、「サンキュー」と返します。

挨拶